スポンサーリンク

「Avira・AVG・Avast」2016年 無料セキュリティーソフト比較

2016年現在、無料セキュリティーソフトの代表的存在は「Avira・AVG・Avast 」がトップ3として知られています
これに加えて、Windows10 で標準搭載されている「Windows Defender」を含め、無料セキュリティならばこの4種の中から選ぶのが主流でしょう。

結論から言うと、Windows Defender が意外と優秀であり、あえて他のセキュリティソフトを入れる必要はないと思われます。
動作の軽さで言えば Windows Defender が圧倒的です。
誤検知の低さも他の三種と比べて圧倒的に低いどころか、ほぼ無いに等しいレベルです。
ウィルスの検出確率に関しては、他の三種が95~99%くらいと発表されてるのに対して、85%程度と若干低いと言わざるを得ませんが、これは定義ファイルの更新が遅いことが原因で、新種のウィルス対策の部分で後れを取っているようです。
つまり危険性の高いサイトを頻繁に閲覧する人でなければ、Windows Defender で十分だということになります。

では Windows Defender では不安だという人へ向けて、無料セキュリティーソフト3種の比較について解説します。

無料セキュリティーソフトを使うことまでは決めていても、これら3種のうちどれを選んだらいいのか、決められない人は多いことかと思います。
皆さんが迷われるのも無理はありません。
Avira・AVG・Avast の3種は、良いところだけを見ると差が無いと言えるからです。

当サイトのような個人サイトではなく、大手掲示板で情報を得ようとすれば尚更迷うこととなります。
理由は、自分が使っているものを肯定し、それ以外は否定するという会話が大半だからです。

「とにかく早く決めてしまいたい、後押しだけしてくれ」と言われるのでしたら、先に結論を書きますと、まず Avira をインストールするのが良いでしょう。

公式ダウンロードリンクは、記事の最後にあります

ではここから先は、色々と納得してから選びたい人向けの情報となります。

Avast は、Avira・AVG と対等とは言えない

ウィルス検知力というのがありますが、それと合わせて重要なのは、誤検知の少なさやウィルスの処理動作です。
Avast は誤検知が酷く、時には Avast 自身をウィルスと警告した経緯があるなど、冗談とも言えるレベルで誤検知が起こります。
世界的に有名なアプリケーションをウィルスと判断したという話も後を絶ちません。

また問題のあるファイルを自動で削除する設定もあるようで、誤検知によりアプリが動かなくなったなどの報告も後を絶ちません。

2016年現在では、まったくお勧めできないレベルです。

Avira と AVG の何処を決め手に決断するか

様々な要素を数値で比較したサイトを見てまわると、Avira と AVG は全ての面で僅差と言えるでしょう。
筆者が多くのサイトで見てきた平均値と、実際に両方使い比べた結果を当てはめると、確かにその通りになります。
ここでは細かな数値は抜きで優劣を発表します。

ユーザー数
Avira > AVG
ウイルス検出性能
Avira > AVG
動作パフォーマンス
Avira > AVG
多機能
AVG > Avira
誤検知
同等

このように表記すると、今現在は Avira がお勧めというのが御理解頂けるかと思いますが、AVG が駄目だというわけではなく、トップ2の比較と捉えてください。
この下に10種ほどの有名フリーセキュリティーソフトが続きます。

2013年頃までなら、多くの項目で AVG の方が上回っていた時代がありました。
ですが2014年バージョンから評判が悪く、特に動作パフォーマンスが悪くなり、動作が重いという声が多くなりました。
また、現2015年バージョンでは、Windows 8 に合わせたタイル式インターフェースとなり、「見辛い・操作しにくい」と不評です。

また Avira の方は一時期、質が良くない提携企業の広告が表示されるなどで、評判が悪かった時期もありましたが、現在では広告機能等も廃止されており、気にする必要はありません。

ウイルス検出性能

検知能力は Avira が僅かに高いと思われますが、その分判定も厳しく、例えばゲームの改造やチートツールなどは、その性質上、実際には全くインターネットにアクセスせず、トロイの木馬は仕組まれていなかったとしても、トロイの木馬として警告が出ることはよくあります。
確かにゲームを異常な状態にするための動作を行うわけですから、悪意のある不正ツールと扱われるのも間違いとは言えないかもしれません。

因みに誤検知に関しては、Avira・AVG 問わず有料版を使っていても同じです。

アンインストール性能の違い

インストールする前からアンインストールの心配が出来る人は、このサイトを訪れるまでも無く御自分で使い比べて決断してることかと思いますが、この部分でも Avira と AVG は差があります。

Avira は他のプログラムと同様にコントロールパネルからアプリケーションの削除を行えば、見事なまでに綺麗サッパリ削除してくれます。

対して AVG は、アンインストールしただけでは、フォルダ・ファイル・レジストリに、大量のゴミを残したままです。
それらのファイルはシステムの復元でも残されたままになるほどしつこいです。

ですが、AVG にはアンインストーラーとは別に、公式で「AVG Remover」というツールが配布されており、それを実行することで綺麗サッパリ削除してくれます。

AVG Remover 公式ダウンロードはこちらから
http://www.avg.com/ww-en/utilities

Avira・AVG 公式ダウンロードリンク

この記事を見ると AVG ってどうなんだろう?と感じられるかもしれませんが、お使いのPC環境が Avira と相性が悪かった場合は、次にお勧めするのは AVG に他なりません。
Avast を含め他にも10社ほどフリーセキュリティソフトがありますが、どれも致命的な理由があり全くお勧めしません。

Avira

公式トップ
https://www.avira.com/

フリーバージョンダウンロードページ
(無料バージョンと試用版をお間違いなく)
http://freesoft-download.com/security/avira-free-antivirus

AVG

公式トップ
http://www.avg.co.jp/

フリーバージョンダウンロードページ
(無料バージョンと試用版をお間違いなく)
http://free.avg.co.jp/

フリー版でトップ2とも言える Avira と AVG ですが、有料版も当然優秀です。
これだけフリー版でシェアを持ってる企業だけに、それらのデーターは有料版にも反映されています。
有料版で有名なところではノートン・ウィルスバスター・マカフィ・ESET・カスペルスキーなどですが、これらも一長一短で、平均して見ると、有料版だからと余計な機能をてんこ盛りにし、重く扱いにくく余計なことをする方向に向かっているものが多いです。

サポートのある総合セキュリティソフトをお探しであれば、こちらから大勢のレビューなどを参考に選ばれてはいかがかと思います。

スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________