スポンサーリンク

Windows 10 Pro・Home エディションの違いとアップグレード

DSP や OEM などの販売形態や選ぶポイントに関しては、↓こちらの記事も御覧下さい。
http://helpsupport.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

これまでの Windows と違い、マイクロソフトでは最後の Windows と発表されています。
今後はアップデートにより Windows 10 を進化させ続けるとされており、ただの OS ではなくサービスとして提供するという扱いとなっています。
ユーザーとしては「是非そうして欲しい」と言いたいですが、「では何故今までそうしなかったのか?」という疑問もあります。
今後大きな変化が必要無いとも思えないので、ユーザー側としては「ここまでハッキリ発表したのだから、少なくとも長く使えることは間違いないだろう」程度に受け取っておいた方が良いかもしれません。

エディションの違い

Windows 10 のエディションは、PC向けが4種類で、モバイルOSなども含めると全7種類となります。
その内、一般ユーザー向けは、Home と Pro の2種類のみとなっており、歴代の Windows に比べて非常にシンプルです。
ここではPC版の4種類について説明します。

Windows 10 Home

最も基本的なエディションです。
歴代の Windows の常識として、Home に含まれるものは、Pro 以上の全てのグレードにも含まれるので、Pro との価格差があるなら選択候補になりますが、差が少ないなら迷わず Pro を選ぶべきというのが常識です。

代表的な新機能
Cortana
音声操作機能
Micorsoft Edge
IE(インターネットエクスプローラー)に変わる、新しいインターネットブラウザ
Windows Hello
顔や指紋認識機能
Continum
タッチパネル特化した操作機能
Xbox One ストリーミング機能
Xbox One と繋ぐことができ、Xbox One のゲームをやれるだけのPCスペックがあれば、PCにコントローラーを繋ぎ、PCのディスプレイでストリーミングプレイが出来る。
※Xbox One のゲームソフトをPCに入れて使えるという意味ではなく、別の部屋にある Xbox One をルーターを介してPCでプレイ出来るという意味。
また、ソフトが対応していればPC版の同タイトルを購入した場合、これまでと違い Xbox One とクロスプレイ(マルチプレイ)が可能になり、実績なども共有される。

Windows 10 Pro

Home エディションの内容に加え、企業向けのコンテンツの一部追加したエディション。
Windows update for Business
アップデートのタイミングを任意に設定可能
Remote Desktop
インターネットを介して別の PC を遠隔操作可能
BitLocker
USB接続などにロックをかけられる
Business Store for Windows 10
ビジネス系のアプリのストアに接続可能

以前の Windows では、最大搭載メモリ量が最も大きな違いでしたが、Windows8 からは Home でも有り余る最大搭載量になったこともあり、個人ユーザーの場合、Windows10 ではアップデートの任意設定が唯一の魅力かもしれません。

Windows 10 Enterprise

企業向けのエディション。
Windows10 Pro より更に中規模から大規模の企業に必要とされる高度な機能が追加されます。
主にセキュリティ面の強化の違いだけと思ってよいでしょう。
一般ユーザーが自宅のPCに使うものではありません。

Windows 10 Education

教育機関向けのエディション。
Windows10 Enterprise をベースに、更に教育機関のニーズに合わせて設計されています。
一般ユーザーが自宅のPCに使うものではありません。

アップグレード

Windows 7、Windows 8.1、Windows Phone 8.1 からは、Windows 10 のリリース後1年間(2016年7月29日まで)は、無償でアップグレードできます。
詳細は解りませんが、1年以内にアップグレードした方には、1年後以降の再インストールも対応とのこと。
但しPCを新調した際などは、問題が発生する可能性があります。

エディションによる違い
アップグレード前 アップグレード後
Windows 7 Starter Windows 10 Home
Windows 7 Home Basic
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional Windows 10 Pro
Windows 7 Ultimate
Windows 8.1 with Bing Windows 10 Home
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro Windows 10 Pro
Windows Phone 8.1 Windows 10 Mobile

↓画像をクリックすると現在の価格が確認できます。

※Amazon から通販購入を検討されてる方へ
筆者は OS は大抵 Amazon から購入しますが、購入する際は注意して頂きたいことがあります。
Amazon に参加しているショップが海賊版(不正規品)などを販売していることが多いので、購入の際には他より割高だったとしても必ず販売者配送元が「Amazon」の物を選びましょう。

スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
net PV