スポンサーリンク

ある日突然 Outlook メール がメールソフトで POP 接続できなくなったときの原因と対処法

代表的なフリーメールには、Microsoft Outlook・Google Gmail・Yahoo mail がありますが、この中で Microsoft Outlook が極端にトラブルが多いです。
原因は大きく二種類に分かれます。

一つには無駄にガチガチのセキュリティ関連で、本人が正しく使っていても、アクセス数・パスワード変更を繰り返す・複数のアカウントでログインアウトを繰り返すなど、一気に何かをやっただけでブロック対象にされてしまい、またその解除が大変困難です。
最も呆れるのは、設定画面に入る際のセキュリティコードの取得に一定期間の回数上限があり、これがブロック状態になると何もできなくなるというのが大きな問題です。
他にも復元コードやデバイスの認証関連など、PC 初心者であれば理解すら難しいだろうセキュリティシステムです。

関連した余談ですが、更に Windows 10 の現代では、このマイクロソフトアカウントと OS そのもののログインユーザーが紐付けされてしまうため、Outlook アカウント=マイクロソフトアカウントであることから、このアカウントがトラブルを起こすと PC 丸ごと大変なことになってしまいます。
この点に関しては Windows 10 はマイクロソフトアカウントで使わず、XP 時代と同様にローカルプロフィールで使うことを強くお勧めします。

以上のことから日頃頻繁に使うメールや重要な登録に使うメールに Outlook だけは絶対に使ってはいけないということを理解して下さい。

ここからが今回の記事の本題となりますが、二つ目の原因として、Outlook のバージョンアップなどがあった際に設定内容が勝手に変更されたり、POP アクセスの設定内容に変更があってもユーザーに何も通知が来ないというのがあります。
2016年末~2017年にネットで検索されこの記事にたどり着かれた方の多くは、これが原因でアクセスできずにお困りの方でしょう。

公式のサポート掲示板や大手の質問掲示板で質問したり、閲覧にて情報収集される方も多いかと思いますが、見当外れの答えばかりでイライラされてからここに辿り着いた方もいるかもしれませんが、まずは落ち着いて下さい。
新たにメーラー(メールソフト)を導入したり、新しく作ったアカウントである場合は、各設定項目のうち何処かが間違えている可能性があるため特定が困難なのは確かです。
まずはお約束ですが、メールアドレスやパスワードの最後にスペースが入力されていないかを含め、誤字が無いか確認し、各種設定項目の再確認を行ってください。

複数のアカウントがある中で一つだけ、一つのメールアドレスだけを使っていて何も設定をいじってないのにある日突然、このようなログイン障害であれば、まずは自分よりも先に Microsoft を疑って下さい。
ご利用中のメーラーの設定をいじっていないのであれば、メーラーよりも先にブラウザで Outlook にアクセスし、メールアドレスとパスワードが合っていて、アカウントブロックがされていないことを確認し、設定項目をすべて見直します。
日頃 WEB からのアクセスはしてないし、それこそアドレス作成以来いじってないよ、と思われる方が大半でしょうが、そこがこのトラブルの落とし穴で Microsoft で設定が勝手に変わるのは仕様なのです。

現代では大半の方が Mozilla Thunderbird か、Windows に初期インストールされているメールアプリを利用されていると思いますが、ここでは Thunderbird で解説します。

突然アクセスが出来なるケースでは、Thunderbird ではこの警告が表示されるでしょう。
これを真に受けてしまうと、アドレス・ID・パスワードに頭が行ってしまい、接続設定が対策から除外されてしまいますが、この警告は気にせず接続設定を確認します。

2016年末、Outlook ではシステムの大幅変更があり、サーバー毎に随時変更が行われています。
これが複数あるアカウントのうち一つのアドレスだけある日突然アクセスできなくなる原因で、言ってみればこれから随時すべてのアカウントがアクセスできなくなります。

次の画像の左が旧設定、右が新設定となります。
今現在、筆者が同時期に作った二つのアカウントがこのように設定すべき内容が違います。

この変更が行われていないアカウントで新しい設定に変更すれば当然アクセスできなくなるので、勝手にアクセスできなくなってから内容を確認し随時メーラーの設定を変更していく必要があります。
メーラーの設定は以下のように変更します。
確認のために数か所赤枠で囲ってありますが、「接続の保護」というところを「STARTTLS」に変更するだけです。

トラブルは解決されたでしょうか?
もしこのトラブルとは違う理由でアクセスできない方のために、原因特定と対処を箇条書きしますので、上から順に確認してみましょう。

  1. ブラウザで何処でも良いのでサイトを開き更新ボタンを押し、正常に表示されインターネット回線に問題が無いことを確認。
  2. ブラウザで Outlook などの WEB メールサービスにアクセスし、ログインIDとパスワードが正しいことを確認。
  3. 送信先を自分のアドレスにし、適当な件名と本文が入力されたメールを送り、送受信が正常であることを確認。
  4. 上記の三つが確認できた時点でメーラーに問題があることが特定されているので、複数のアカウントがあり、全てがアクセスできないのであれば、まずはファイアウォール設定画面のブロック一覧などで、メールソフトがファイアウォールでブロックされていないか確認。
  5. ファイアウォールに問題が無いのであれば、メールソフトのオプション設定を全て確認し、特殊な禁止設定などになっていないかを確認しますが、基本的に初期設定のままであれば問題ないです。
  6. 複数であれ一つであれ、この時点でアカウント設定が間違っていると思われます。
  7. まずはメールソフトのユーザー設定ファイルや、各メールアカウントの保存フォルダを自分で指定してるなら、そのフォルダが移動されたり削除されていないかを確認。
  8. 同様にそれらのフォルダのプロパティを開き、アクセス禁止や読み取り専用になっていないか確認。
  9. メールソフトのアカウント設定から各アドレスの設定を確認。
    ソフトにより入力項目の有無が異なりますが、大半は メールアドレス・ID(無い場合が多い、ある場合は@以降は入力しない場合が多い)・パスワード・POPサーバー設定(セキュリティの種類と数値を含む)・SMTPサーバー設定(セキュリティの種類と数値を含む)を確認。
  10. ここまでやってダメな場合、入力すべき内容を間違って覚えており、確認したつもりで修正されてないのが原因です。
    各メールサービスのヘルプと、メールソフトのヘルプを熟読し、メールの仕組みを勉強しなおして下さい。
    もう一つの原因としては、メールソフトがエラーを起こしている可能性もあるので再インストールを試す必要もあります。
    稀なケースとしてはそのメールソフトを使用する権限が無いユーザーで Windows にログインしている可能性もあります。
  11. それでもどうしてもダメな場合、諦めずに勉強を続けるか、ブラウザでWEBメールとして使うか、ペンと紙で手紙を書くかの三択となります。
スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
net PV