スポンサーリンク

自作PCガイド…14 その他の周辺機器

自作PC

2015/5/19 改訂

  1. マウス・キーボード
  2. スピーカー
  3. デスク

マウス・キーボード

マウス

マウスは握った感触が最優先ですが、マウススペースが足りなくなって(マウスが一番右まで行ったのにもっとカーソルを右に行かせたいときにマウスを中央に戻すなど)浮かせた状態で動かしたときに、カーソルが止まってるメーカーとタコ踊りするメーカーがあります。
経験上メーカーの構造の差のようで、あらゆるメーカーを試しましたが安定した動作をするのは2メーカーしかありませんでした。
その中で耐久度も備えていたのは1メーカーでした。

この動作はマウスでゲームをする際には意外と必要となる動かし方で、ドラッグで歩くゲームなどではカーソル速度を適切に設定していてもスペースが足りなくなったりするものです。
何処が良いかは色々買って試されるのが一番だと思いますが、筆者はELECOMのマウスを使っています。

キーボード

キーボードも個人それぞれの好みですが、筆者のお勧めのキーボードは、

キーが薄いノートタイプ
キーの動きが多い物は、仕事でもゲームでも時間のロスで、更に指の疲労も増えます。
女性でネイルをしている人は指の平で全てのキーを押すので特にこのタイプが良いです。
カチャカチャ遊びが無い物
スカイプなどでマイクを繋いでる際に、キーボードのカチャカチャいう音は意外と耳障りなものです。
テンキーが無い物
仕事で必要な人はこれに含みませんが、マウスとキーボードが離れることは肩こりの原因にもつながります。
テンキーの分スペースに余裕が出来るのは意外と大きなメリットもあります。
またノート PC と同じ配置に慣れておく方が何かと有利です。
たまにテンキーが必要という方は、USB 接続のテンキーを持っておくと便利です。
素材に光沢が無い物
光沢があるものはべたつきますし、汚れも付着しやすいです。

やはりこれも色々試されて好みを見つけるのが一番なのですが、私がお勧めする条件を満たしているタイプはBuffaloから多く販売されています。
マウスとキーボードは店舗で展示品を実際に触ってから選んだ方が間違いないでしょう。

スピーカー

スピーカーのみのタイプやアンプもセットの物があります。
こればかりは展示品で音質を確認したい物かもしれませんが、実際に繋ぐ自分の PC との組合せで確認できないと利用時の音質とは言えません。
自分で確かめるよりも通販サイトのレビューで大勢の評判を見た方が有益かもしれません。

デスク

これはお好みでと言いたいところですが、ディスプレイの上にプリンタを乗せる段があるタイプは注意が必要です。
自作の大型 ATX ケースの場合は高さが足りずにディスプレイの横に本体が配置できない場合が多いです。

スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
net PV