スポンサーリンク

解像度とアスペクト比一覧 動画とWEBサイトの適正サイズ

PC・TV・iPad・スマートフォン のアスペクト比(縦横比)と解像度の一覧です。

サイズとアスペクト比

PC・TV

アスペクト比 解像度 名称
16:9 1280×720 (HD 720)
1366×768 WXGA / FWXGA(HD)
1600×900 WXGA++(HD+)
1920×1080 Full HD(HD 1080)
2048×1152 QWXGA
2560×1440 WQHD
3840×2160 QFHD
16:10(8:5) 1280×800 -
1440×900 WXGA+
1680×1050 WSXGA+
1920×1200 WUXGA
2560×1600 WQXGA
2880×1800 -
3840×2400 QUXGA Wide(WQUXGA)
7680×4800 WHUXGA
4:3 640×480 VGA
800×600 SVGA
1024×768 XGA
1152×854 XGA+
1280×960 Quad VGA
1400×1050 SXGA+
1600×1200 UXGA
2048×1536 QXGA
3200×2400 QUXGA
6400×4800 HUXGA
3:2 1152×768 -
1280×854 -
1440×960 -
5:4 1280×1024 SXGA
2560×2048 QSXGA
5120×4096 HSXGA
5:3 1280×768 -

iPad

デバイス名 キャリア アスペクト比 解像度 発売時期
iPad (第4世代) Softbank 4:3 2048×1536 2012/11/2
iPad (第3世代) Softbank 4:3 2048×1536 2012/3/16
iPad 2 Softbank 4:3 1024×768 2011/3/11
iPad Softbank 4:3 1024×768 2010/5/28
iPad mini Softbank 4:3 1024×768 2012/11/2

iPhone

デバイス名 キャリア アスペクト比 解像度 発売時期
iPhone5 Softbank/au 16:9 1136×640 2012/9/21
iPhone4S Softbank/au 3:2 960×640 2011/10/14
iPhone4 Softbank 3:2 960×640 2010/6/24
iPhone3GS Softbank 3:2 480×320 2009/6/19
iPhone3G Softbank 3:2 480×320 2008/7/11

Android

デバイス名 キャリア 縦横比 解像度 発売時期
HTC One HTL22 au 16:9 1920×1080 2013年夏モデル
Xperia UL SOL22 au 16:9 1920×1080 2013年夏モデル
URBANO L01 au 16:9 1280×720 2013年夏モデル
AQUOS PHONE SERIE SHL22 au 16:9 1280×720 2013年夏モデル
GALAXY S4 SC-04E docomo 16:9 1920×1080 2013年夏モデル
Xperia A SO-04E docomo 16:9 1280×720 2013年夏モデル
AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo 16:9 1920×1080 2013年夏モデル
ARROWS NX F-06E docomo 16:9 1920×1080 2013年夏モデル
AQUOS PHONE si SH-07E docomo 16:9 1280×720 2013年夏モデル
Optimus it L-05E docomo 16:9 1280×720 2013年夏モデル
ELUGA P P-03E docomo 16:9 1920×1080 2013年夏モデル
MEDIAS X N-06E docomo 16:9 1280×720 2013年夏モデル
Disney Mobile on docomo F-07E docomo 16:9 1280×720 2013年夏モデル
らくらくスマートフォン 2 F-08E docomo 16:9 960×540 2013年夏モデル
AQUOS PHONE Xx 206SH Softbank 16:9 1920×1080 2013年夏モデル
ARROWS A 202F Softbank 16:9 1920×1080 2013年夏モデル
AQUOS PHONE ss 205SH Softbank 427:240 854×480 2013年夏モデル
DIGNO R 202K Softbank 16:9 1280×720 2013年夏モデル
シンプルスマホ 204SH Softbank 5:3 800×480 2013年夏モデル
Disney Mobile on SoftBank DM015K Softbank 16:9 1280×720 2013年夏モデル
AQUOS PHONE EX SH-04E docomo 16:9 1280×720 2013/1/25
Xperia Z SO-02E docomo 16:9 1920×1080 2013/2/9
ARROWS X F-02E docomo 16:9 1920×1080 2013/2/22
Ascend D2 HW-03E docomo 16:9 1280×720 2013/5/8
Optimus G Pro L-04E docomo 16:9 1920×1080 2013/4/4
スマートフォン for ジュニア SH-05E docomo 16:9 960×540 2013/2/1
INFOBAR A02 au 16:9 1280×720 2013/2/15
AQUOS PHONE Xx 203SH Softbank 16:9 1280×720 2013/3/8
ARROWS A 201F Softbank 16:9 1280×720 2013/2/16
HONEY BEE_ 201K Softbank 5:3 800×480 2013/1/25

動画とWEBサイトの推奨適正サイズ

4:3 アナログ TV 時代と違い現在では様々なデバイスがあり、画面サイズ・解像度・アスペクト比 には様々なサイズがあります。
それにより動画の作成、WEBサイトの作成時など、サイズを決める際に悩まされることがあるかと思います。

ビデオカメラで撮影する際は、1920x1080 60FPS で、ビット数(画質)は可能な限り高設定で撮影しておけば後から後悔することは無いでしょう。

動画を投稿サイトにアップロードする際は、YouTube であればデバイス問わず 1920x1080 30FPS ビットレート 4000~5000 程度でアップロードすると、YouTube の最高画質である HD1080 が作成されます。
ビットレートをもっと増やすことも可能ですが、その場合 YouTube 側がエンコードに失敗するリスクが増えたり、視聴者側のデバイス性能が追いつかず正常に再生されないリスクが増加します。
具体的には、5000 でアップロードした動画がエンコードされ HD1080 で再生する場合は問題ないのに、10000 でアップロードした動画が HD1080 にエンコードされたものは正常に表示されない、といった環境の人が非常に多いということです。

WEBサイトの作成時は非常に悩むところです。
まず基本は PC サイズとなります。
TV サイズに合わせてしまっては、ノート PC などで横スクロールしなければ見れないサイトになってしまいますし、画面サイズを合わせて表示すると文字が小さすぎて読めません。
PC ディスプレイも TV と変わらない大型ワイドの物から、4:3 の 800x600 位の小型の物まで幅広くあります。
現在の各サイズの流通量を見ると、PC サイトであれば幅 800 で作成しておけば間違いないと思われますが、幅が足りない場合は 1000 で作成しても良いかと思います。
4:3 のディスプレイの大半は 1024x768 で、小型のノート PC やビジネス向けディスプレイの大半は 800x600 です。

iPad やスマートフォンに対応するサイトを作る場合は更に幅を狭くする必要があります。
最近のスマートフォンは解像度が 1920x1080 の物が多いですが、画面の大きさが大きくなったわけではありません、つまりきめ細かく表示されるようになったというだけです。
大型ワイド TV と同じ解像度がスマートフォンの画面サイズで必要なわけが無く、1920x1080 が全く活かされていないのが現状です。
大型TVに合わせて幅 1920 で文字が丁度良く読み取れるサイトを作成しても、それをスマートフォンで表示した場合読み取れるわけがありません。
現在ではスマートフォン対応サイトの場合、320 まで縮めてもレイアウトが崩れないリキッドレイアウトで作成するのが主流です。

スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
net PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。