スポンサーリンク

Chrome と Firefox のお勧めアドオン

Chrome プロフィール作成

Chrome と Firefox はノーマル状態でも優秀なブラウザですが、優秀なアドオンが豊富にリリースされておりそれらを導入することにより更に自分好みの優秀なブラウザに変化します。
どちらのブラウザも公式アドオンサイトで自分に合ったものを探して導入するのが望ましいですが、膨大な量のため探すのも大変です。
筆者が愛用しているアドオンの中から、これは誰もがあった方が便利だろうと思われるアドオンを紹介致します。
新たなアドオンを見つけた際にはこの記事に追記致します。

YouTube のデフォルト再生設定や様々な便利機能を追加できる

Youtube の再生画質は回線速度などから自動で調整されると言われていますが、その画質設定を好みの設定に固定出来るアドオンです。

例えば HD1080 に設定していて、再生した動画が 480 までしか無かった場合は 480 で再生されます。
更にプレーヤーのサイズも指定でき、標準か拡大かを固定できます。
頻繁に Youtube を見ている方なら、この2つの項目を毎回変更する苦痛から開放される絶対に入れておきたいアドオンではないでしょうか。
またこれ以外にも様々な便利機能があるのですが、説明項目が多いため後日単独記事で紹介致します。

Firefox Magic Actions for YouTube

http://www.chromeactions.com/

Chrome Magic Actions for YouTube

https://chrome.google.com/webstore/detail/magic-actions-for-youtube/abjcfabbhafbcdfjoecdgepllmpfceif?hl=ja

複数のリンクをまとめて開く

ブラウザにタブという便利な機能が備わってからは WEB 回覧のスタイルも変わり、ページ内に関連記事のリンクリストなどがあれば全て新しいタブで開いて、順にタブを切り替えて読んでいく人も多いかと思います。
その様なスタイルの方にピッタリのアドオンかと思います。
操作は自分にあった設定に変更できますが、デフォルトではマウスの右ドラッグで開きたいリンクを全て囲み、マウスを離すだけで全て新しいタブで開きます。

Firefox Multi Links

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/multi-links/

Chrome Snap Links Lite

https://chrome.google.com/webstore/detail/snap-links-lite/idmmhhijggcmbeejedibpdcahpkneegg

複数のタブをまとめて閉じる

Chrome にはデフォルトで備わっている機能ですが、Multi Links を導入したらセットで入れておきたいアドオンです。
現在開いてるタブから「右側を全て閉じる」「左を全て閉じる」「全て閉じる」など様々な閉じ方を指定できます。
呼び出し方も色々指定でき、ツールバーにアイコンを設定することなども可能です。
Chrome の方はデフォルト機能ではそこまで設定豊富ではありませんので、標準機能では物足りない方は同様のアドオンを探せば色々あります。

Firefox RemoveTabs

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/removetabs/

Chrome

デフォルトでタブを右クリック

ページズームをデフォルトの 100% から変更する

Chrome には標準のオプション設定内にデフォルトのページズーム設定の機能がありますが、Firefox にはありません。
アドオンによって同様の機能を Firefox に加えることが可能です。
更にこのアドオンではサイト毎に最後に表示したサイズを記憶し、次回開いたときにそのサイズで表示してくれます。

Firefox NoSquint

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/nosquint/

Chrome

デフォルトでオプション設定から可能

Google の検索結果から指定したサイトを非表示にする

検索結果から必要の無いサイトを非表示に出来るアドオン。
導入してから自分好みに育てていく様なアドオンで、検索後開いたサイトが好ましくなかった際に非表示登録を続けていくことによって、日頃の情報収集や検索能力が上がっていきます。

例えば 2チャンネルのスレッドを 2チャンネル内で探すのではなく Google で検索するとします。
すると1ページ目に大量の「まとめサイト」が現れます。
このまとめサイト郡を全て登録してしまえば、二度とこれらのサイトを見なくて済むわけです。

Firefox Hide Unwanted Results of Google Search

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/hide-unwanted-results-of-go/?src=api
検索結果のリンクを右クリックし登録します。

Chrome Personal Blocklist (by Google)

https://chrome.google.com/webstore/detail/personal-blocklist-by-goo/nolijncfnkgaikbjbdaogikpmpbdcdef?hl=ja
検索結果の欄にブロックリンクが作成されます。

動画や音声ファイルをダウンロードする

著作権違反の動画などをダウンロードすることは違法ですが、合法の動画などをダウンロードする際に便利なアドオンです。
どちらも共通でダウンロードしたいファイルを再生した後にダウンロード可能となります。

Firefox DownloadHelper

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/video-downloadhelper/

ツールバーのアイコンから操作しますが、優秀が故に設定項目が多く一度全ての設定項目を自分好みに設定する必要があります。
設定を確認しないで使うと、勝手に変換されたり低画質版をダウンロードしてしまったりといったことが起こり得ます。
ツールバーのアイコンからメニューを開き、好みの画質を選択しダウンロードします。
表示がどの画質を意味するのか解り難いのが難点ですが、何度か使ってるうちに表記のパターンがつかめると思います。
この類のアドオンは豊富に出回ってますので、このアドオンでは難易度が高いと感じた方はもっと簡単なアドオンを探してみても良いかもしれません。

Chrome Douga Getter

http://tokyoloader.com/douga-getter/

シンプルで使い易くファイルの説明も十分なので画質の選択も容易ですが、動画選択リストにそのページにある広告動画や動画本体ではないファイルも表示されることがあるので、ファイルを見極めてからダウンロードしましょう。

スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
net PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。