スポンサーリンク

「BunBackup」指定ファイルバックアップソフト

BunBackup は各種ソフトの設定やメディアファイル、ゲームのセーブデータなどの手軽なバックアップに最適なフリーソフトです。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8 日本語対応


Windows XP のサポート終了間近ということもあり、Windows 8 に乗り換える方が多い今日この頃かと思います。
OS 乗り換え時の不慣れな頃は何かと失敗を繰り返し、OS の再インストールを繰り返すことも多々あるかと思います。
そんな時期は面倒臭がらずに普段からバックアップを取っておくと復旧が格段に早くなります。

OS 付属のバックアップ機能は優秀なので、日頃からバックアップしていれば余程大きな失敗をしない限りは再インストールすること無く復旧出来ます。
しかし何かの理由で再インストールが必要になると、再インストール後に復旧前のバックアップファイルから設定を復元することは出来ません。
再インストールが必要なほどの環境からは「個人用設定ウィザード」などを使って復元することも避けなければなりません。
何故ならこれらは復元されては困るトラブルの原因まで再現してしまう可能性が高いからです。

このようなときに威力を発揮するのがこの BunBackup です。
プログラム類の設定ファイルだけを可能な限りバックアップしておけば、ソフト再インストール後に再設定の手間が省け、再インストールが意外と手頃な行為になってしまいます。
OS 再インストール時に大変なのは OS とプログラムの再インストール作業よりも、インストール後の設定復元作業にあると言っても過言ではありません。

OS の設定項目は主導で設定し直した方が安全として、オフィスなどは「個人用設定の保存ウィザード」で事前にバックアップしておき、オフィス以外のメーラーも大抵アカウント設定とアドレス帳設定はエクスポート可能なのでバックアップしておきます。
ブラウザは個別でバックアップ出来るのはお気に入り程度しかありませんが事前にエクスポートしておきます。
それ以外のソフト郡、特にフリーソフトになると個人でバックアップをとっておかなければなりません。
その時威力を発揮するのがこのソフトで、可能な限りあらゆるソフトの設定ファイルを自分で設定しバックアップしておきます。

バックアップリストの作成のために多少のPC知識は必要ですが、設定ファイルがどのファイルかということさえ理解出来ればそれ程難しくはありません。
設定ファイルは主に2パターンあり、レジストリに書き込み保存するタイプ、設定ファイルを作成し保存するタイプがあります。
レジストリタイプの場合はソフト側で保存タイプの切り替えが無い限りは諦めるしかありません。
設定ファイルのタイプは、多くの場合拡張子が「.ini」「.xml」の2種類ですが、プログラム独自の拡張子で保存されるタイプも多いです。
つまりこの2種と見たことない拡張子を捜していけば良いわけです。

作業の前にフォルダオプションで「全てのフォルダとファイルを表示」にチェックを付け、「登録されている拡張子を表示しない」と「保護されたオペレーションシステムファイルは表示しない」のチェックを外します。
探す場所は XP を例に挙げると、

  1. プログラムのインストールディレクトリ(サブフォルダも含む)
  2. マイドキュメント
  3. C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data
  4. C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data
  5. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data

この5箇所をこの順で探していくと早いでしょう。

このソフトでバックアップした場合、一つのバックアップファイルにまとめるわけではなくそのまま個別にコピーするので、全てを復元する必要が無く必要なファイルだけを復元できます。

BunBackup の設定と使用方法

  • 最初に最上階となるフォルダやドライブと、保存先を設定します。
  • 詳細設定から対象ファイルと除外フォルダを設定します。
  • リスト欄にファイルをドラッグで登録できます。
    拡張子で設定するのが簡単です、例えば「.jpg」と指定した場合、対象フォルダにあり除外フォルダに含まれない全ての JPG 画像がコピーされます。
  • 対象フォルダ以下の必要の無いフォルダは全てここに登録しなければコピーされてしまいます。
    登録したフォルダ以下のサブフォルダも除外されます。
  • 設定した全てのバックアップを実行します。
  • バックアップリストの保存をしておくと、次回のバックアップがボタン一つで可能です。

BunBackup 公式サイト
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/
http://nagatsuki.la.coocan.jp/

スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
net PV