スポンサーリンク

「TExchange」複数ファイル内の文字列を一括変更

TExchange は複数ファイルを読み込ませ指定文字列を一括変更するフリーソフトです。
対応OS:Windows 日本語対応 公式で発表はありません。XPでの動作確認済み。


TExchange はあまりにも優秀なソフトです。
WEB サイトを管理している人にとって、このソフトを知っているかどうかで作業効率に天と地の差が生まれます。
使用例として最も効果を発揮するケースは、100 ページのサイト全てに全く同じ文字列で書かれているメニューボタンを編集する場合などです。
通常ならば HTML エディタで 100 ページ全て開き、全てに 1 行追加しなければなりません。
このようなときにこのソフトがあれば、全てのファイルに一括で 1 行追加できるのです。
筆者はこのソフトのおかげで日頃のの作業時間を大幅に短縮できています。

TExchange の使い方

  • 実行前に文字エンコードや改行コードを指定します。

TExchange の使い方

  • オプション設定で読み込むファイル形式を指定することが出来ます。
  • ファイル又はフォルダごと D&D して読み込みます。
  • 上のウィンドウに置換え対象文字列を入力し、下のウィンドウに置換えたい文字列を入力します。

TExchange の使い方

  • ファイル内の文字列を一括で置換える場合に使用します。
    本文全ての大文字と小文字、全角と半角、などを置換えるときに便利です。

TExchange の使い方

  • 筆者はパターン置き換えは使用しておりません。

TExchange 公式サイト
http://www15.plala.or.jp/gcap/soft/

スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
net PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。