スポンサーリンク

Facebook のシェア画像のキャッシュをクリアする

Facebook

サイトを運営している方は大抵 Facebook などの「いいね」「シェア」ボタンを設置しています。
Facebook の「いいね」「シェア」ボタンを設置している際に、訪問者がシェアなどをした場合にサイト名や URL と一緒に画像も公開されます。
この画像を指定するタグは <head>~</head> 内に以下のように設定します。

<meta property="og:image" content="画像のアップロードURL" />

このように指定していても Facebook では余計なことをしてくれるため、サイト内の他サイトのバナー画像など意図しない画像をキャッシュし、シェアするユーザーに三択で画像を選択させシェアされることがあります。

この時に og:image が初期選択になっているならまだしも、そうでない場合があり、シェアする人は画像選択までしてくれないのが一般的なので、サイト管理者が望まない画像で Facebook 上でシェアされることが多々あります。

定期的に自分でシェアボタンを押すなどしてキャッシュされている画像の確認が必要です。
予定外の画像が選択されるようであれば手動で対策が必要です。
サイト管理者が任意で Facebook に保管されているキャッシュを削除する方法を紹介します。

https://developers.facebook.com/tools/debug

操作は至って簡単で上記の Facebook Open Graph Debugger にアクセスします。
URL入力欄に自分のサイトのトップページの URL を入力し「デバッグ」を押すだけで完了です。

本来は画像キャッシュクリアが目的のページではなく、様々なことをチェックするためのページなので、自分のサイトの「Open Graph」の状況を全てチェック出来ます。
画像だけではなくページタイトルや紹介文なども更新できるので、自分のサイトで OGP を設定してる人は定期的に確認することをお勧めします。

スポンサーリンク
sns1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook sns2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
net PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。