PC活用術
パソコンを有効活用するための情報・自作PCパーツ情報・フリーソフト紹介解説。
大手レビューサイトとは違い、皆さんのお財布にやさしい情報発信をテーマにしています。

「KeySwap」キーボードの配列変更やキーの無効設定ができるフリーソフト

「KeySwap」はキーボードの配列を変更したり、不必要なキーを無効化できるフリーソフトです。 対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7 筆者の環境でWindows 10 Pro 64bit版で動作確認済み。 一般的に「KeySwap」と呼ばれていますが、正確には「KeySwap for XP」というソフト名です。 古くからあるソフトで長い間更新が無いため対応 OS が 7 で止まっていますが、その後の OS でも正常に動作します。 通常キー配列を変更する... 記事を見る >>

エクスプローラーの「PC」のフォルダ一覧から3Dオブジェクトやデスクトップのショートカットアイコンを削除

エクスプローラーを開いたとき、初期設定では最初に「クイックアクセス」が開きますが、アイコンを並べるだけで良い方はドライブのアイコンも作成して並べてしまえばよいので使い勝手は良いのですが、ドライブアイコンには空き容量も表示されないと困る方はオプション設定から初期ページを「PC」に変更して使われていると思います。 ここで気になる人が多いと思われるのが、フォルダーのグループに表示されている「3Dオブ... 記事を見る >>

Windows Media Player の再生履歴を表示又は非表示に設定

Windows 10 の Windows Media Player 12 では、XP時代の Version 11 までとは違い、メニューバーの「ファイル」のツリーメニューの中に再生履歴は表示されません。 Windows 7 の頃からだったと思いますが、ジャンプリストという機能が使われるようになり、これはタスクバーなどの対象プログラムを右クリックすることでそこに履歴が表示されます。 マイクロソフトのアプリはこの方法で統一されているため、使い難くても慣... 記事を見る >>

管理人の使用フリーソフトの目的別紹介

当サイトでは日頃からフリーソフトの紹介をしていますが、使用目的が重複するソフトも数多く紹介しています。 どのソフトも筆者が実際に使ってみて、おすすめできると思った物しか紹介していないので、ご自身で使い比べてみて自分に合ったソフトを選んで貰うのが一番かと思いますが、中には迷って決められない方も居るかと思うので、参考までに筆者が日頃使っているソフトを用途別に一覧で紹介します。 ネット関連 ブラウ... 記事を見る >>

Windows Media Player のウィンドウサイズを指定記憶する方法

Windows Media Player は、普通に使っていると前回閉じたときのウィンドウ位置やサイズを記憶してくれません。 普通に使うとは、メディアファイルをクリックして関連付けられている Windows Media Player が勝手に立ち上がり再生されるという使い方です。 先に Windows Media Player を立ち上げてから、Windows Media Player の開くメニューからファイルを開く人はまず居ないでしょう。 この普通の使い方では、確かインストー... 記事を見る >>

PCパーツの価格変動記録

筆者が自分で購入する場合の選択パーツを中心に、選択候補も含めた価格変動を記録したものです。 価格は amazon(可能な限り amazon 出品の物)の最安値を記録しています。 定期的にこの記事を更新し記録しています。 ケース・マウス・キーボードは変動のある市場ではないため、調査対象に含めていません。 筆者はコストパフォーマンスを重要視するので、消費電力を考慮することはあっても、ベンチマークの性能だけがとりえ... 記事を見る >>

「Mery」多機能で動作が軽くプラグインやマクロも使えるテキストエディタ

「Mery」は一般的な他のテキストエディタの機能を全て備えていながら動作が軽く、プラグインやマクロも使えるテキストエディタでフリーソフトです。 対応OS:Windows XP/Vista/7/8/10 32&64 bit 公式ではテキストエディタとなっていますが、機能の豊富さと編集モードの多彩さを考えると HTML エディタと言うべきかと思います。 筆者も愛用しており、記事を書くときだけではなくサイトの作成全てを Mery だけで行っていま... 記事を見る >>

「Crescent Eve」テキストエディタのようなHTMLエディタ

「Crescent Eve」は軽さを重視したテキストエディタに近い HTML エディタです。 対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8 筆者の環境でWindows 10 Pro 64bit版で動作確認済み。 Crescent Eve はシンプルな HTML エディタで、インターフェースや使用感はテキストエディタといった感じです。 ですがしっかり HTML エディタであり、リンクや定型句の挿入、文法チェック、タグ入力補完などの機能は備えています。 使う人は少ない... 記事を見る >>

「TeraPad」様々な編集モードを備えたテキストエディタ

「TeraPad」はHTMLモードなどの様々な編集モードを備えたテキストエディタです。 対応OS:Windows 95/98/Me/NT4/2000/XP/Vista/7/8 筆者の環境でWindows 10 Pro 64bit版で動作確認済み。 対応文字コードは、UTF-8N、UTF-8、SHIFT_JIS、JIS、EUC、Unicode。 HTMLやプログラミングに使う人だけではなく、日頃 Windows 標準搭載のメモ帳を使っている人にも色々便利機能が搭載されているのでおすすめです。 主な機能とし... 記事を見る >>

「WinMerge」テキストファイルの差異を比較し、直接編集出来るフリーソフト

「WinMerge」はテキストファイルの差異を比較し、直接編集出来るフリーソフトです。 対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8/10 32&64 bit テキストファイルの差異を比較できるフリーソフトは沢山ありますが、「直接編集」できて「UTF-8 BOM無し」で保存できる条件が揃っているフリーソフトとなると、筆者は WinMerge しか知りません。 差異を比較する必要がある人は限られているかもしれませんが、筆者のようにサイト運営... 記事を見る >>
TOP ▲ 400 ▲ 400 ▼ OLD ▶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。