Youtube で表示したくない動画・チャンネルを非表示にできる「Video Blocker」

Youtube で表示したくない動画・チャンネルを非表示

Chrome の拡張機能の Video Blocker の紹介です。
Youtube を見ていると関連・おすすめの動画・チャンネルに、興味が無いチャンネルが頻繁に表示される場合があります。
関連・おすすめに選ばれる動画・チャンネルは主に閲覧履歴を参考に選ばれます。
これらはブラウザのキャッシュ(履歴)を削除しても変わることは無く、Youtube の設定で履歴の削除を行わなければリセットされません。
有益な関連・おすすめの動画・チャンネルが表示されることも多いので、履歴を削除はしたくないという人が多いと思います。
そこで助けとなるのが Video Blocker で、Youtube 上で個別にチャンネルを非表示にできます。

ダウンロードページはウェブストア内のこちらです。
https://chrome.google.com/webstore/detail/video-blocker/jknkjnpcbbgcbdbaampbjlhkcghmgfhk

Chromeに追加をクリック。

Youtube で表示したくない動画・チャンネルを非表示

拡張機能を追加をクリック。

Youtube で表示したくない動画・チャンネルを非表示

最初にYoutubeを開いたときに次のようなオーバーレイが表示されるので、Close This Window をクリック。

Youtube で表示したくない動画・チャンネルを非表示

Youtube 上でサムネイル(縮小表示のリンク画像)を右クリックすると次のような登録項目があります。

Youtube で表示したくない動画・チャンネルを非表示

登録したサイトを解除するときなどは、アドレスバー横のアイコンを右クリックし、設定内からできます。

Youtube で表示したくない動画・チャンネルを非表示

コメント