PC活用術
パソコンを有効活用するための情報・自作PCパーツ情報・フリーソフト紹介解説。
大手レビューサイトとは違い、皆さんのお財布にやさしい情報発信をテーマにしています。
TOP > フリーソフト解説・紹介 > 「Ralpha」複数の画像ファイルを一括でリサイズやトリミングなどを行うフリーソフト

「Ralpha」複数の画像ファイルを一括でリサイズやトリミングなどを行うフリーソフト

Ralpha

「Ralpha」は複数の画像ファイルを一括でリサイズ・トリミング・その他様々な処理を行うフリーソフトです。
対応OS:Windows XP/Vista/7 32&64 bit
筆者の環境でWindows 10 Pro 64bit版で動作確認済み。


画像の一括編集ソフトは数多くありますが、5種ほど使い比べた結果作業効率で圧倒的に優れていたのがこの「Ralpha」です。
一括で画像を処理する必要性がある人は限られていると思われますが、やはりWEBサイトをお持ちの方が対象になるかと思います。
一応処理内容は12項目あるのですが、リサイズ機能がメインになると思われます。

筆者は頻繁にお世話になっているソフトで、当サイトの一番下にリンクのある外部サイト「Cool and Beautiful Wallpapers」の壁紙紹介欄のサムネイル画像は、このソフトで一括作成しています。

使い方

ソフト名

リサイズを例に説明します。

  • リサイズのルールとサイズを指定します。
  • リサイズ後のファイル名と自動作成したいフォルダ名などを指定します。
    「<old>」というのは元の名前を意味しており、これだけだと上書きされます。
    筆者の場合画像のあるフォルダに更に「thumbnail」というフォルダを作成し、ファイル名は元の名前の頭に「tn_」と付けたいので「thumbnail¥tn_<old>」と指定します。
  • ここにチェックを付けると画像をD&Dするだけですぐに処理が行われます。
  • 処理したい項目にチェックを付けます。
    初めて使うときは歯車アイコンの設定を開き項目を指定します。
  • 全て準備が出来たらここのリスト欄に画像をD&Dします。

言うまでもありませんが、初めて使うときはコピーした練習用の画像で動作を確認しましょう。
予定していた処理と設定が違っていれば、大切な画像が全て上書きされてしまい取り返しのつかないことになってしまいます。

公式サイト
Nilposoft
http://nilposoft.info/index.html

rss1 hatena Tweet facebook googleplus Line

コメント

◀ NEWTOP ▲ 400 ▲ 400 ▼ OLD ▶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。