多機能で動作が軽くプラグインやマクロも使えるテキストエディタ「Mery」

Mery

「Mery」は一般的な他のテキストエディタの機能を全て備えていながら、動作が軽くプラグインやマクロも使えるテキストエディタでフリーソフトです。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/10 32&64 bit
開発:日本・Kuro


公式ではテキストエディタとなっていますが、機能の豊富さと編集モードの多彩さを考えると HTML エディタと言っても良いかと思います。
筆者も愛用しており、記事を書くときだけではなくサイトの作成全てを Mery だけで行っています。

多機能なので代表的な機能を一部紹介すると、正規表現対応の検索・置換、タブ機能、タグの色分け、画面の分割、などが挙げられます。

対応文字コードはほぼ全てと言っていいと思われ、Mery で新規保存するときに選択できる文字コードは以下の画像をご覧下さい。
UTF-8 BOM 無しは当然対応しています。
改行コードも三種全て備えています。

Mery

Mery の使い方

特に難しいソフトではないため説明することはありませんが、他のテキストエディタとの大きな違いを一点紹介しておきます。

Mery Mery

  • HTMLモードではテンプレートなどを編集する際にタグが色分けがされますが、別の記事で紹介した優秀なソフト「Crescent Eve」「TeraPad」は、共にブログテンプレートで使われる変数には対応しておらず、画像のように変数の文字列に「%」が含まれるとそれ以降の記述は色分けが反映されなくなります。
    「Mery」は変数に対応しており正常色分け表示されることから、ブログ変数を使う HTML エディタとして使用するのであれば Mery が一番おすすめと言えるでしょう。

Mery 公式サイト
Himajin Boys Online
https://www.haijin-boys.com/

Crescent Eve と TeraPad は開発が終了していますが、Mery は 2019年現在も開発が続いています。

他のおすすめテキストエディタ

ブログテンプレートで使われる変数の問題が関係ない方で、Mery では必要な機能が無かった場合は、他のおすすめテキスト・HTML エディタの記事もご覧下さい。

コメント