メディアファイルの詳細情報を調べることができるフリーソフト「MediaInfo」

「MediaInfo」は動画を再生できなかったときや、動画を編集するときなどに映像や音声のコーデックを調べるフリーソフトです。
対応 OS:Windows XP/Vista/7/8/10 32&64 bit
開発:国籍不明・Jerome Martinez


ネットで収集した動画が再生できない、カット編集したいけど対応した編集ソフトがわからない、ということは多いかと思います。
再生でも編集でもそのファイルに対応したコーデックが必要になるわけですが、そのファイルで使われているコーデックが解らなければどうにもなりません。
ネット上で流通しているコーデックの種類は膨大なので、日頃からメディアファイルを楽しんでいる人にとっては必須のソフトも言えるのが MediaInfo です。
類似のソフトはいくつかありますが、歴史が長く Windows10 の現在でも開発が続いており、64bit 版やポータブル版もある最もおすすめできるのが MediaInfo です。
操作はウィンドウに D&D するだけで、日本語にも対応しており、対応コーデックも申し分なく、動作も安定しています。

MediaInfo の使い方

アプリケーションを立ち上げてウィンドウ内に調べたいファイルを D&D するだけで、上の画像のように詳細情報が表示されます。
詳細情報を見て意味が解らない人は、調べて勉強するしかありません。ここに表示される詳細はアプリケーションの使い方の問題ではないので、アプリケーションのヘルプを見ても意味が無く、コーデックの勉強をすると意味が理解できるようになります。

MediaInfo 公式サイト
https://mediaarea.net/ja/MediaInfo

ポータブル版や 64bit 版はダウンロードページから
https://mediaarea.net/ja/MediaInfo/Download

他の動画関連記事

コメント