メールアドレスから個人情報の漏洩・侵害を無料で調査してくれる「Firefox Monitor」

「Firefox Monitor」は個人情報登録の際に必ず使用されるメールアドレスを使い、漏洩・侵害の被害にあっていないかを無料で調査してくれるサービスです。
開発:USA・mozilla


インターネットで各種サービスを利用していると、ユーザー登録・メンバー登録・アカウント作成、などで個人情報を入力する機会は多いです。
フリーメンバー登録などでは最低限の入力で、ID・パスワード・メールアドレス、程度かと思いますが、支払いが発生するショッピングサイトなどでは更に、本名・住所・電話番号・カードや口座番号、なども入力します。
これらの個人情報は各企業が保存していますが、それが大企業であっても定期的にハッキングの被害にあっていて情報漏洩のニュースが後を絶ちません。

Firefox Monitor では、この必ず入力されるメールアドレスを使って、情報漏洩の有無を調査することができます。
企業やサービスサイトでの情報漏洩の情報を mozilla が収集し、そのデータベースに該当メールアドレスが含まれているかを調べる仕組みだと思われます。
各企業や有名 SNS などは勿論、知名度の無い動画サイトやアンダーグラウンドなサイトまで対応しているようなので、かなり信頼性が高いと思われます。

Firefox Monitor は情報漏洩の有無を調査することしかできず、もし情報漏洩が発覚したらそれは自分で対処するしかありません。
情報漏洩に関してはどうにもならないので、個人ができる対策としてはパスワードの変更や、可能な場合はそのアカウントの閉鎖や登録情報の抹消などサービスそのものから退会することです。

使い方は簡単で、赤枠の所に調べたいメールアドレスを入力して検索するだけです。アカウント登録は必要ありません。

Firefox Monitor 公式サイト
https://monitor.firefox.com/

メールアドレスを登録し、今後情報漏洩が発見されたときに通知を貰いたい場合はアカウント登録が必要です。

コメント