エクスプローラにタブ機能を追加するフリーソフト「Clover3」

エクスプローラにタブ機能を追加するフリーソフト「Clover3」

Clover 3 はエクスプローラにタブ機能を追加するフリーソフトです。
対応OS:Windows XP/7/8/10 日本語対応
開発:中国・The Clover Authors


エクスプローラにタブ機能を追加する有名でありながら危険なソフトなので、警告の意味で紹介します。

V3.0 までは優れたソフトで世界規模で利用者がかなり多かったようですが、V3.1 以降大きく変わり今現在は危険なソフトとして認識されているのが一般的です。
「W32/Softcnapp」というマルウェアが仕込まれており、中国へデータ送信が行われるとのこと。
V3.1 以降は多くのセキュリティソフトで危険なファイルとして検知されます。

インターネットエクスプローラーのプラグイン・拡張機能としてインストールされ、プラグイン経由で動作することから不自然に思うユーザーも多いのではないでしょうか。

V3.0 までは安全だと使い続けてる人も居るようですが、エクスプローラにタブ機能を追加するためだけにそこまでリスクを冒すのはいかがなものかと思います。

優れたフリーソフトをリリースして広告収入得るか、後に有料化または有料バージョンをリリースするのが、正しいソフトウェアのあり方ですが、市場を確保してから化けるといった手口もあることを知っておきましょう。
プログラム知識が無くても、安全か危険かの判断はどこを見ればよいかは皆さんお気付きかと思います。

有料無料問わず、有名なソフトウェアのウィルス騒動は数多くあります。
以前公式アップデートでウィルスがばら撒かれた韓国のグレテック社製の GOM Player は、メーカーの言い分は第三者によって改竄されたとのことでした。
この Clover の場合は特に発表や対応もなく、インストーラーその物が別物に変化してることからも、製作者の意図的なものと判断するべきでしょう。

コメント