コピー貼り付けで使うクリップボードの履歴や定型文を管理できるフリーソフト「Clibor」

コピー貼り付けで使うクリップボードの履歴や定型文を管理できるフリーソフト「Clibor」

Clibor はコピー貼り付けの際に通常一回分しか保管できないクリップボードの文章を、履歴を保管し管理することで過去のコピーした文章を選択するだけで張り付け可能になり、定型文も登録できるフリーソフトです。
対応OS:Windows XP/7/8/10
開発:日本・Go Kuroda


通常は新たに文章をコピーすると、一回前のコピーした文章はもう貼り付けることはできません。
Clibor を導入すると記録された履歴の一覧から以前のコピーした文章を選択することで再度入力可能となります。
数多くのフリーソフトのお世話になっている筆者でも、このソフトはトップ3に入る絶対に無くては困るフリーソフトです。

PC の使用目的は人それぞれとは言え、コピーペーストを行わない人は居ません。
日頃文章を打たない人でもネットで検索程度は行うでしょうし、検索ワードの入力だけでもコピーの履歴があると大変便利です。
事務作業では圧倒的な効率アップは間違いないですし、間違えて文章を消してしまったときなどに Clibor に履歴が残っていて助かったなんてこともあります。
頻繁に登録作業を行う方や懸賞に応募する方は世界が変わるほど役に立つと思われます。

コピーの履歴を保存できるだけでもとてつもない有難さですが、それに加えて Clibor は自分で作成した定型文も登録できます。
これはサイト運営やブログを書いてる人にはもう表現できないレベルの有難さです。
Clibor があればタグの入力支援の役割となり、HTML エディターではツールバーのボタンを押すとタグの入力などができますが、Clibor を常時表示にすることにより同様の操作が可能となります。
Clibor があることで HTML エディターは必要無くなり、軽いテキストエディターだけで WEB サイトの作成が可能です。

Clibor は登場当初から評判の良い優秀なソフトでありましたが、Ver 1.4.3 での大幅アップデートにより究極の性能になったと感じます。
最も大きな変更点は今まで唯一の不満点であったウィンドウの固定が可能になったことでしょう。
初期設定でも十分使い易いですが、設定項目が豊富なのでホットキーや表示項目等を自分好みにカスタマイズすると更に扱い易くなります。

コピー貼り付けで使うクリップボードの履歴や定型文を管理できるフリーソフト「Clibor」

  • クリップボードと定型文の切り替え(マウスホバー、クリック、ホイールなど操作を選択可)
  • 文字入力状態で文章を選択すると該当文字が入力される(入力されない入力欄に対しては、更に「Ctrl+V」で貼り付けます)

Clibor 公式サイト
amuns:code
http://www.amunsnet.com/

こういったタイプのフリーソフトは、ある程度開発が進みバグやエラーの問題がなくなって以降は、アップデートのネタが無くなり機能を増やしていくパターンが多いので、Clibor がどういう路線に向かうかはわかりませんが、機能が増えて重くなった場合は旧バージョンに戻せるように、アップデートの際には古いバージョンを消さずにバックアップしておくことをおすすめします。

コメント