複数のファイルを文章・文字列の差分比較できるフリーソフト「Rekisa」

複数のファイルを文章・文字列の差分比較できるフリーソフト「Rekisa」

Rekisa は複数のファイルの文章・文字列を比較が可能な、相違点が解り易い差分比較フリーソフトです。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/10 日本語対応
必要環境:Microsoft .NET Framework 1.1
開発:日本・FrozenLib


ファイルの文字列の相違を比較するフリーソフトは数多く存在しますが、3つ以上のファイルの相違比較ができるフリーソフトとなるとあまり存在しません。
Rekisa は初期設定では3つのファイルまでとなっていますが、設定変更で更に比較するファイル数を増やすことが可能です。

シンプルで扱い易い点も素晴らしいですが、このフリーソフトの優れている点は相違点の表示の仕方です。
100行のファイルと50行のファイルで前後10行ずつが一致しているファイルなどを比較して試してみると、相違点の表現がどれほど優れているか体感できると思います。

UTF-8 にも対応しているので、WEBサイトの管理にも威力を発揮します。
筆者がファイルの読み込みテストを行なったところ、html・css・xml・js・txt は対応確認済み。

Rekisa 公式サイト
http://frozenlib.net/

Rekisa の使い方

複数のファイルを文章・文字列の差分比較できるフリーソフト「Rekisa」

  • メインウィンドウにファイルをドラッグすることで読み込めます。
    自動で文字コードを判断してくれます。
  • この部分がこのソフトの優れている点です。

比較だけではなく直接編集できるソフトが必要な場合は「Win Merge」がおすすめです。
「WinMerge」テキストファイルの差異を比較し、直接編集出来るフリーソフト

コメント